三浦綾子氷点

ち。ちくしょう。一日かけて読んだけど、ラヂオの時間並みに話があらぬ方向へとびまくる。

ここで解説(ネタばれだから、読みたいよゐこは読んじゃ駄目。といいながら、次のページにかかないところが私の悪い子ちゃんたる所以)!
ダンナ(病院長)の居ない間に美しい眼科医と、むひひな時間を過ごしちゃおうと企んでいた妻、夏枝。むひひな事が起きそうな時にやってきた長女、ルリ子を体よく追い出したのは良いが、いつまでも帰ってこない。ダンナが帰ってくるが、後ろめたさもあり、ルリ子が何故外に一人で遊びにいったかを言いだせない。ダンナはそれと見て取り、嫉妬する。その晩探しまくるが、結局見つからず、ルリ子は明朝川辺で冷たくなって発見される。

おかしくなった夏枝。嫉妬と懐疑心はあるんだけど気が弱くて聞けないダンナ。ノーマル長男、徹。

犯人は、妻に先立たれ、乳児を抱えて育児ノイローゼになっていたところを、たまたま会ったルリ子にも泣かれカッとなって殺し、自分も留置所で自殺。
夏枝はもう一度女の子が欲しいとダンナに頼むのだが、ダンナは渋る。そんなある日、ダンナは、夏枝の首元にキスマークを発見(実は眼科医、都合の良いこと(?)に肺病にかかり、暇乞いと称して夏枝に会いに来たが、たまらず首筋にむちゅう。何故首かと言うと「こんな病ですから、唇には」と言っております)し、むっちゃ、むかついて殺人犯の長女を貰い受ける事を決める「ふふふ。これが私の復讐さ。後々気づいた時に後悔しやがれ、妻め」

これが、上巻の前半部。
ま、それはいいんだけど、その後の展開がうさんくさい。
ちょっと省略。
妻はめっさ、その子をかわいがって7年。ある日、夫の日記を盗み読む事にする。そこにはなんと真実が(といっても日記自体に書かれているのではなく、中に友人に宛てた手紙が・・・)。夏枝もぶちぎれ、ああ、そうかい、私も不義をしてやらんとす、と意気込んだ時に、肺病を煩っていた眼科医復活し、旭川に帰ってきます。そしてそんな時に、また、ダンナが学会で内地に行くという事で、今度こそ実のあるむふふを決行しようと眼科医と自宅での逢瀬を約束するが、眼科医は緊急手術だかなんかで来れなかった。そしてその晩に、台風が家を襲い、たまたま息子のかけたラジオでダンナの乗った船が転覆したと聞く。眼科医も含めて病院スタッフが訪ねて来て、奥様失神(なんでだろうね、わかんない)。次のシーンはダンナがいかにしてその荒れ狂う海から帰還したか。で、上巻終わり。

次、下巻を手にしたんだけど、既に貰い子が北大に入っています。

おい、中もあったのかい。日本語インコンビニエンス。ブックオフには中なんかなかったよ。

でも、この波瀾万丈、わけわかめの物語の虜になった私(というかどうやって、決着をつけるのかに興味があっただけなんだけれども)は、下に手をつけます。どうやって最後まとめるかが知りたいのだから、ま、真ん中はね。どうでもいいよね。

どうやら中で、貰い子は自殺未遂をした模様。そしてその昏睡中に、ノーマル長男に求婚をされた模様。昏睡中に求婚ってなんやねん。そしてそれを機に彼女の素性が明かされます。

実は、殺人犯の娘じゃなかった。


って、をい。なんなんだ。この本の設定を根本から覆すじゃないか。なんだよ、意味のない苛めだったのかい。

ということで、貰い子、もうあたくし誰も愛せないと言います。でも美人なので、ノーマル長男(既にアブノーマル化)をはじめ、長男の親友、北原も事情を知りながらもその想いを隠せないでいます。しかも北大では、貰い子の異父弟、達也とも出逢い、超マザコンの達也は「俺のアイドル、母さんとそっくりなんだ。是非友達になってくれ」と迫ります。
しかもまたその北大で、殺人犯の娘、順子と、それと知らず親友になり、順子はノーマル長男に恋をします。
その間、なんだかんだあって、貰い子は、ああ、なんだかんだいって、私も兄さんを愛しているのだわ、ということで、正月は二人っきりでスキーに行く事を計画(母も父もそれでみとめるんだからすごいよな。)北原にもそれを告げていると、そこに自分のアイドル母さんの過去に疑問を感じる達也が登場。「30分だけ」といいながら、貰い子を自分の車に連れ込み、逃走。

「母さんと会ってくれ!」
と吹雪の中を乱暴運転。

北原が追って、折りをみて車に近づくが、達也「うるせい!」

北原「なんだ、そんなチンピラみたいに」
達也「そうさ、俺はチンピラさ」
と言って車をスタート。と、そこで、北原の足をひいてしまったのだ。

ちゃらららーん。

北原はそれによって足を切断。
貰い子は迷いに迷った挙げ句、北原との結婚を決意。

北原「一時の感情だ。兄さんのもとへお帰り。情で結婚してもらってもありがたくもない。流氷でも一人で見に行って、落ち着いてこい」

ということで、貰い子、流氷を見に行きます。

そこで夕日が流氷に反射するのをみて「ああ、キリストの血」と感動。
何事も許し、受け入れていくことが大事という事を悟ります。





で、おしまい。




登場人物にも共感出来ず、最後がやっぱりキリスト教落ちだったよ。

時間を返せ。

塩狩峠も嫌いでした。読書感想文コンテストだかで入選したけど。
[PR]
by epha | 2006-02-28 13:22 | Blah Blah 無駄話


めりけん粉はめりけん産なのか?無断で写真とか使わないでね。でもたまに無断で使ってるけど。


by epha

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Movies
Blah Blah 無駄話
映画学校
Gay Boyfriend
Funny Stuff
About Me
South Africa
夢の話
転職
What I Like

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のトラックバック

イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ところで、ブレグロが日本..
from ひなたぼっこ の ぼっこ っ..

Memo

寂しがりやなのでたまにはCommentでも残していって下さい

ライフログ






その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

30代
就職・転職

画像一覧