梅と私

暗い中を歩いていて、ふっと甘い香りが漂って来て、目には見えないけれど、梅の存在を知る時、私は最高に幸せになる。

梅は私が一番好きな花だ。優しげで気高いその香りは、私がこの世で一番好きな香りだし、見た目もとても美しい。一重の花も良いし、八重も良い。白も良いし、黄色がかった月影(つきかげ)も良い。薄いピンクも可愛いし、紅色のものもまた楽しい。そんな梅が盛大に咲き誇って、山々が霞がかったように見えるのを、私は日がな一日ただぼうっと見るのが好きだ。

18の頃から、日本に居る時は必ず行く梅郷がある。東京は帰郷する度に大幅に変化が見られるが、その梅郷の町はその頃からあまり変わっていない(お金をとるようになったようだけれど)。それも嬉しい。

自分があまり成長しないままに時を過ごしているから、他にも変わらないものがあると安心する・・・というのではなく、私はもう少しペースの遅かった頃の日本を懐かしく感じるのだ。周りにもっと自然があって、冬は寒く、夏は暑苦しくって水不足に困って、夜眠れなくって何度も寝返りをうつ。秋は色んな木の実が周りに落ちていて、冬は霜柱を砕きながら歩く。隣にお醤油を貸してあげたり、隣のおじさんに叱られたり。正月はお店が閉まっていて退屈で、おせち料理にあきあきしてしまう。待ち合わせの時間をしっかり守らないと、相手がとても心配して。挨拶をしながら、切符を切ってもらう。たまに電車のアナウンスで、洒落た事を言ってくれる車掌さんが居たりして。

そういうことを私はとても懐かしく感じる。そんな時代があったことを、その町に居るとしみじみと思い出せる事が出来る。

今の日本には、可愛い雑貨や面白い企画、便利な電化製品が溢れるようにあるけれど、ちょっと昔の日本が無性に懐かしく感じられる。かえれるものなら、携帯を捨てて、そんな時代にかえりたいと私は思う。

梅を見ながら、かつて梅を愛した人々を思う。そして時代の流れを思う。だからこんなことを書いてみる。時代の流れに、人ひとりなど全くの無力であるのだけれど。梅に触れ幸福を味わった後の、虚無感は凄まじい。

眠いし、もう寝てしまいます。
[PR]
by epha | 2007-02-24 02:13 | Blah Blah 無駄話


めりけん粉はめりけん産なのか?無断で写真とか使わないでね。でもたまに無断で使ってるけど。


by epha

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Movies
Blah Blah 無駄話
映画学校
Gay Boyfriend
Funny Stuff
About Me
South Africa
夢の話
転職
What I Like

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 09月
2009年 08月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

最新のトラックバック

イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
ところで、ブレグロが日本..
from ひなたぼっこ の ぼっこ っ..

Memo

寂しがりやなのでたまにはCommentでも残していって下さい

ライフログ






その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

30代
就職・転職

画像一覧